名古屋市東区砂田橋の歯医者です。インプラントや審美治療、親知らずの抜歯など、歯のお悩みはお気軽にご相談ください。

歯を失ってしまった方へ ~インプラント治療とは~

~こんな症状でお困りではないですか~

入れ歯のお悩み
  • 入れているのが気持ちが悪い
  • 痛みがある
  • 調整しても合わない
  • よく噛めない
  • 見た目が悪い
  • 取り外しがわずらわしい
  • 外れやすい
  • ものがよく詰まる
  • 入れ歯に物足りなさを感じる
など
差し歯やブリッジのお悩み
  • 歯がグラグラしてきた
  • 噛みにくくなってきた
  • 支えている歯の将来(長持ちするのか)が心配
  • 支えれる歯が少なくなってきた
など
その他のお悩み
  • 今後の治療方針を決めかねている方が喪失している、抜かなければならないと診断された方

~こんなことが解決できる~

  • しっかり噛めるようになる。
  • 噛む力の歯への負担を減らすことができる。
  • 取り外しの必要なし。
  • 天然の歯を保存させることで残っている歯が長持ちする。
  • 見た目が改善できる。
  • お手入れが歯と同じ。
  • 周りの歯を削らなくてもよい。

インプラント治療の注意点

インプラントは外科手術を伴う治療です。感染症のリスクが伴い、また術後の痛みなど個人差があります。治療後に処方された痛み止めを服用しても痛みが治まらない、我慢できないような痛みがある場合は、手術を担当した医院へご相談ください。

インプラントは、抜けてなくなってしまった自分の歯の代わりに人工の歯根を埋め込み、そこに差し歯をとりつけます。違和感が少なく、しっかり噛むことができます。天然の歯より丈夫で、周りの歯や歯茎を支えにするいままでの治療法とは違い、ほかの歯を傷めません。またお手入れも普通の歯と同じです。

当院のインプラント治療の特徴

患者様 お一人おひとりに合わせた、最適な治療をご提案いたします。

インプラント治療は多くの治療法のオプションに過ぎません。歯を失ってしまった場合の治療法は3つです。
インプラント、入れ歯、ブリッジ、です。これらの方法の中から、個人に最適な方法を選択することがもっとも大切です。お口の状態、治療期間、費用などさまざまな制約があるなかで、いかにして満足いただける状態にお治しできるか、話し合いのなかで治療方法を決定しご納得いただいた上で安心して治療を受けていただきたいと考えています。 それぞれの治療の利点を生かしながら、痛みなどの治療の負担や費用の負担を
減らしながらも、満足いく治療をうけていただけるよう心がけています。
これがアッシュの一番の特徴です。

3D-CTを使用した適切な画像診断、安全な手術
精度の高い診断を踏まえた、治療計画をたてることが可能です。

当院では、インプラントをより安全に確実に行うために3D-CTを導入しています。そのため、院内で気軽に検査を受けていただくことができます。また、当院のCTは放射線被爆量が少なく、精密な画像を撮影することができます。このような精密な撮影を行うことができることから、当院ではシュミレーションシステムを導入しインプラント治療を行っています。

インプラント専任の歯科医師による治療

インプラント治療を成功させるためには、しっかりした診断治療計画、専門知識と技術が必要です。
世界的に歴史と由緒ある学会AAID(アメリカ口腔インプラント学会)の専門医が治療を担当いたします。安全な方法で、安心して治療を受けていただけます。

痛みの少ない治療 ~静脈内鎮静法~

治療のほとんどは、虫歯の治療でも行う浸潤麻酔で可能です。(表面麻酔や極細針を使用することで痛みを軽減します。)それでも「手術がこわい」とインプラント治療を敬遠されるかたもいらっしゃいます。そのような患者様には”静脈内鎮静法“を行います。静脈内鎮静法を受けるとほとんど眠った状態で治療をうけることができます。ウトウトしているうちに時間が流れていき、あっという間に手術が終わったと感じるかもしれません。

インプラントメーカーについて

世界的なトップメーカーインプラントを導入

インプラントは種類、性能さまざまなものがあります。性能により、治療の期間、治療の経過が変わってきます。そのため当院では数多くあるインプラントメーカーのなかでも成功率、長期的安定性を備えた、信頼あるインプラント製品のみを使用しています。

BIOMET 3i(スリーアイ)

アメリカでNo.1のシェアを誇る Implant Innovations 社の 「3i(スリーアイ)インプラント」は、インプラントの表面を”特殊加工”して骨とのなじみを良くする構造になっており、世界各国での調査で長期間にわたり骨の状態によらない、高い成功が確認されています。また、従来の常識では考えられなかった短期間での治療完了により患者様の負担を大幅に軽減できます。

Straumann ストローマン(ITI)

ヨーロッパシェアNo.1・全世界でもNo.2のシェアを誇る、スイス ストローマン社の「ストローマンインプラント」は、約40年以上もの長い歴史と科学的な裏付けにより、数あるインプラントのなかでも信頼性はトップクラスです。外科手術も通常は2回ですが、ストローマンインプラントは1回で済むので、患者様の肉体的な負担も精神的な負担も軽減できます。

インプラント治療の流れ

カウンセリング

現在の状態、改善するための方法についてご説明いたします。検査結果をもとに、治療期間や費用などさまざまなご希望も考慮に入れた治療計画をご提案いたします。
不安を解消し、安心して治療を受けていただくことが何よりも大切です。
些細なことでもお気軽にお尋ねください。

インプラント治療を行うには主に2回のオペを行います。

1回目
一次オペ インプラント体を歯茎の中にいれます。

1次オペはインプラント治療の成功を左右する重要なステップです。正確な位置にインプラント体をいれるため当院ではCTデータをもとに作製されたガイドを使用するため、シュミレーション通りの位置にインプラントを埋入することができます。

骨が少ない方も大丈夫

従来、骨量の少ない場合には、そのままではインプラント治療はできません。当院では骨補充材を使用することで顎の骨を増やし(GBR法)、インプラント治療を行うことが可能です。広範囲な骨移植など侵襲の大きい手術を避ける方法を選択しています。

オペは虫歯治療と同じ局所麻酔で可能です。恐怖心の特に強い方は、眠っている間に治療する(静脈内鎮静法)がおすすめです。

治療期間

1次オペ後、インプラントと歯茎の骨が結合するのを待ちます。結合のための待ち期間は状態により個人差があります。(2~6ヶ月)その間も通常の生活が可能です。

インプラント治療を行うには主に2回のオペを行います。

2回目
2次オペ インプラント体の頭を露出させ、人工の歯を接続できるようにします。

同時に歯肉の厚みや幅を調整し、かたちを整えます。前歯など審美性が求められる部位においては不可欠な治療です。逆に状態の良い場合は1次オペと同時に行うこともあり、その場合2次オペの必要がないため、手術は1回で済みます。

人工の歯を装着します。

形や色を患者様に合わせて作製し、調和のとれた人工歯をお入れします。

Before

Before

After

After

インプラントのメンテナンスについて

特別なメンテナンスは必要ありません。他の歯と同じように一般的な歯ブラシや歯間ブラシによるお手入れと、3~6ヶ月に一度の医院でのメンテナンスをおすすめします。

保証について

治療中も治療後も患者様に安心して頂きたい

安心の5年保証

当院ではインプラント治療をされた方に5年間の保証をご用意しております。
通常使用での不具合に対し、無償で再治療いたします。

ー下記の場合は一部または全額有料となりますのでご注意ください。ー
●当院指定のメンテナンスを行わず生じた不具合
●当院の指示にないメンテナンスや使用方法による不具合
●患者さまの不注意や事故などによる、当院の責任ではない不具合

詳しくは、インプラントの無料相談にてお尋ねください。

インプラントの無料相談のお申し込みはコチラ