名古屋市東区砂田橋の歯医者です。インプラントや審美治療、親知らずの抜歯など、歯のお悩みはお気軽にご相談ください。

虫歯治療について

初期段階の虫歯は痛みがありません。

こんな症状はありませんか?
  • 冷たいものや甘いものでしみる
  • 食べ物がひっかかる
  • 噛むと違和感がある
  • 歯の表面が黒い

虫歯治療では早期発見、早期治療がとても重要です。該当するものがございましたら、虫歯の疑いがあります。
少しでも気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

当院の虫歯治療の特徴

十分な説明納得の行く治療
~治療のゴールは必ずしもひとつではありません~

カウンセリングを行い、現状を説明しながら話し合いのなかで治療のゴールをすみやかに決定していきます。納得のいく治療を安心して受けていただけるよう努めています。段取りよく治療が進められるため、治療時間や、治療回数の短縮が可能です。通院に伴う負担を極力減らせるようにすることも大切に考え、努めています。

痛くない麻酔

痛みの少ない麻酔

治療時の痛みに対する恐怖心から歯医者に行くのに抵抗がある方が多くいらっしゃいます。当院では麻酔時の痛みも感じさせないように、十分な配慮を行っています。麻酔から施術まで、痛みの少ない治療を心がけています。

モニターで歯の状態を確認しながら治療がすすめられるので安心。

今どんな治療をしているのだろう?不安になることありませんか。当院ではチェアーサイドのモニターで歯の状態を確認していただきながら治療をすすめていきますのでご安心ください。

修復箇所に応じた最適な詰め物

前歯と奥歯では役割が異なります。白いものから金属まで種類もさまざまで、それぞれ利点、欠点があります。審美性と耐久性を配慮し、治療部位に応じて詰め物の種類を使い分けます。話し合いの上、最適な詰め物をご提案いたします。

親知らずについて

「親知らず」は10代後半から生えてくる
前から数えて8番目の歯のことです。

現代人は、あごが小さくなってきています。
そのため親知らず(前歯から数えて8番目の歯)が完全に生えきらず、以下のような症状がでてきます。

こんな症状はありませんか?
  • 親知らず辺りに物がつまる
  • 親知らずの周囲が腫れて痛い
  • 口の開閉時に違和感がある
  • 親知らずの手前の歯にむし歯ができる
  • 前歯の歯並びが乱れてくる
  • 頬や歯ぐきを咬みやすい
  • のどやくびが腫れる

親知らずの痛みは周囲の汚れが原因です。まずは周囲の洗浄消毒が必要です。内服薬(抗生物質と痛み止め)を飲んでいただきます。初期の段階であれば歯磨きを丁寧にすることで症状が改善することもあります。痛みや腫れの症状を繰り返したり、今後痛みが出てくる可能性の高い歯は抜歯することをお薦めします。

当院の親知らず抜歯の特徴

痛みの少ない麻酔

じないように麻酔します。

表面麻酔、極細針を使用し、痛みを感じにくい部位にそっと麻酔していきますのでご安心ください。チクッという痛みもないよう努めています。麻酔が効いてしまえば、治療中の痛みはありません。治療後の痛みは、鎮痛剤の内服でコントロール可能です。

経験豊富なドクターによる治療 充実の設備

  • 親知らずは他の歯と生え方が違うため、親知らず抜歯ならではの技術と経験が必要です。
  • 当院では口腔外科出身ドクターが行います。
  • 術後の負担(痛みや腫れ)を考え、傷口の小さい方法で行います。
  • 様々な偶発症(下歯槽神経麻痺や出血など)を回避するため、通常のパノラマレントゲン写真に加え、3D-CTを撮影し、より確実で安全に努めています。
  • 治療費は3C-CTも含め保険適応です。
  • 西部医療センター、愛知医科大学病院、愛知学院大学歯学部付属病院と連携してすすめています。

万全な体制で親知らず抜歯に取り組んでいます。
親知らずでお悩みの方、ぜひ当院へご相談ください。

入れ歯(義歯)について

精密義歯で
「痛みが少ない」「外れにくい」を実現

“食べる楽しみ””食べる幸せ”をもう一度実感してほしい。

近年、高齢化が進み入れ歯の需要がますます増加しています。新しい材料が開発され、丈夫で審美性のすぐれた義歯が製作できるようになってきました。しかしながら「入れ歯が合わない」「噛むと痛い」「入れ歯が落ちる」等の不自由を感じている方も多いのではないでしょうか?
当院が採用しているBPSシステムはヨーロッパの先端技術を駆使して開発された、これまでの入れ歯とは異なる製作方法で、歯ぐきの形、舌や頬の動きを型取りし、一人ひとりのお口にぴったり馴染ませることを目的にしています。「よく噛める」「痛みが少ない」「外れにくい」「美しい」という高精度、高品質な義歯を製作することが可能と

BPSデンチャー

なりました。現在の入れ歯で苦労されている方、自然感のある入れ歯がご希望の方はぜひ、一度ご相談ください。また最近ではインプラントとの併用にも取り組み、これまでの義歯とは比べ物にならないくらい良く噛め、今まで義歯の使用が困難だった方が、少ない本数のインプラントで快適にお使いいただいているケースもあります。入れ歯、ブリッジ、インプラント、これらを単独、あるいは併用することで、さまざまな解決法が考えられるようになりました。

目立たない部分入れ歯

スマイルデンチャー

スマイルデンチャーは、金具のない入れ歯・金具の目立たない部分入れ歯で、審美性にもとても優れています。また、金属アレルギーの方にもご使用になれます。 スマイルデンチャーは薄く、歯肉から床への移行部分が自然なため、一目では入れ歯であると区別がつきにくいのが特徴です。

歯科技工師について ~義歯作製~
佐藤幸司
佐藤幸司

イボクラービバデント社公認の国際ライセンスを取得したBPS公認インストラクターです。講演や執筆活動も豊富で、義歯製作の分野で日本を代表する歯科技工士の一人です。ハイレベルな技術により患者様にご満足いただける入れ歯(義歯)をご提供いたします。

大曽根歯科アッシュでは保険適応内入れ歯でもBPSシステムのノウハウを活かしながら、精巧な入れ歯作りに努めております。しっかり噛めて快適にご使用いただける工夫をしておりますのでご安心ください。また、部分入れ歯は残った歯が重要です。大曽根歯科アッシュでは残すことのできる歯の保全にも力をいれています。

詳しくは、入れ歯の無料相談にてお尋ねください。

詳しくは、入れ歯の無料相談にてお尋ねください。

入れ歯の無料相談のお申し込みはこちら