ブログ BLOG

親知らずについて

親知らずは10代後半から生えてきます

親知らずとは永久歯の生え揃った後に、前歯の真ん中から数えて8番目に生えてくる歯の事です。
現代人は顎が小さいため、親知らずが完全に生えきらず傾いて生えてきたり、歯ぐきの中に埋まったまま炎症を起こしてしまったりします。
痛みや腫れを繰り返している方は、今後さらに痛みが出てくる可能性が高いため、早い段階で抜歯をすることをお勧めします。

このような症状はありませんか?

  • 親知らずの辺りに物がつまる
  • 前歯の歯並びが乱れてくる
  • 親知らずの周囲が腫れて痛い
  • 頬や歯ぐきを噛みやすい
  • 口の開閉時に違和感がある
  • のどやくびが腫れる など
  • 親知らずの手前の歯にむし歯ができる