ブログ BLOG

入れ歯(義歯)について

「痛みが少なく、外れにくい」
入れ歯

近年、高齢化が進み入れ歯の需要がますます増加しています。新しい材料が開発され、丈夫で審美性のすぐれた入れ歯が製作できるようになってきました。しかしながら「入れ歯が合わない」「噛むと痛い」「入れ歯が落ちる」等の不自由を感じている方も多いのではないでしょうか?
当院が採用しているBPSシステムはヨーロッパの先端技術を駆使して開発された、これまでの入れ歯とは異なる製作方法で、歯ぐきの形、舌や頬の動きを型取りし、お一人おひとりのお口にぴったり馴染ませることを目的にしています。「よく噛める」「痛みが少ない」「外れにくい」「美しい」という高精度、高品質な入れ歯を製作することが可能となりました。

このような症状はありませんか?

  • 入れ歯が合わない
  • 入れ歯の違和感がある
  • 噛むと痛い
  • 歯茎の出血
  • 入れ歯が落ちる
  • 噛みにくい など