こんにちは衛生士の澤田です
とても暑い日が続いていますね皆様いかがお過ごしでしょうか


第二回「腹ペコ菌には要注意!」
突然ですが、歯周病の主な原因は何でしょう?


正解は、、皆さんのお口の中にもいる細菌が出す毒素です


歯周病の原因菌は、前回の記事でもお話させて頂いたバイオフィルムの中に多く生息しています。
こういった細菌たちはより活発に活動するために高い栄養分を欲しています


そこで細菌たちが目をつけたものが鉄分を多く含む血液なのです


細菌は口の中から、どうやって血液を摂取するのでしょう。
実は・・彼らは外毒素や内毒素(LPS)という毒素を排出し、口の中の歯ぐきに炎症を起こさせ、出血させているのです…


歯周病菌はどんどん鉄を摂取し、さらには血液中のたんぱく質などの栄養素も摂取します。



こうして歯周病菌は増殖し活発になり、歯を支える歯槽骨にまで侵食していきます
歯槽骨が溶かされるとついに歯周病です歯周病になるとレントゲンでもわかるようになってきます。
 

次回はこの歯周病菌について詳しくお話ししていこうと思います!


参考文献:天野ドクターの歯周病絵本 バイオフィルム公国物語/クインテッセンス出版株式会社